アクリル塗料

アクリル塗料の性能比較グラフ、アクリル塗料は価格だけが安い

現在はあまり使われません。
約20年前に発売された塗料です。総額の割合では、塗料より手間の費用が大きいので折角塗装するのにアクリルではもったいない印象です。

MKオススメのアクリル塗料

  • 現在はなし

他の代表的アクリル塗料(※単層弾性塗料もアクリルと同等)

概要説明とパック価格


人気のポイントは安心価格、足場や細部塗装もすべてを含んだパック価格

アクリル塗料での外壁塗装実績

東京都世田谷区深沢
C様邸  09年07月  完了

外壁
ニュートップレスクリーン
価格
25坪×1.4万=35万円
アクリル塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • 格安のアクリル塗装の世田谷区深沢C様邸
  • リブトタン外壁の塗装前
  • リブトタン外壁の塗装後

埼玉県三郷市
H様邸  07年01月  完了

外壁
ニュートップレスクリーン
価格
35坪×1.4万=49万円
アクリル塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • 最安の単層弾性アクリル塗料での塗装工事

埼玉県坂戸市
T様邸  06年10月  完了

外壁
ニュートップレスクリーン
価格
25坪×1.4万=35万円
アクリル塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • 最安のアクリル塗料での施工

埼玉県さいたま市
S様邸  06年09月  完了

外壁
ニュートップレスクリーン
価格
27坪×1.4万=37万円
アクリル塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • モルタルリシン吹きのさいたま市S様邸

埼玉県鶴ヶ島市
Y新聞  06年09月  完了

外壁
ニュートップレスクリーン
価格
25坪×1.4万=35万円
アクリル塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • Y新聞店の外壁塗装工事

まだまだ塗装実績あります。地域別の下記から

アクリル塗料での外壁塗装のことをさらに詳しく

アクリル塗料は、ひと昔前(15年〜20年)までは外壁塗装をする際にはよく用いられた塗料です。塗料の主成分である合成樹脂がアクリル系である塗料のことを指します。

アクリル塗料って?今は外壁塗装に使われない

以前は低価格で何度も重ね塗りが出来る事から店舗の改修や頻繁に住宅の色替えをされる方には重宝されましたが、耐久性が他の塗料比較して極端に悪く、特に特化される点もない為現在では塗り替えの需要はほとんどありません。

屋根のアクリル塗料はない

耐久性が最も重視される屋根!アクリル系屋根塗料は市場から姿を消しています。

アクリル vs シリコン
耐久性は2倍しかし価格差は約5万円!

アクリル塗料のメリットはただ単に塗料価格が安いということです。
しかし外壁塗装工事の場合に限っては、足場・人件費・交通費・塗料代などさまざまな費用の合算が工事代金となります。 工事の総額からすると塗料代は一部ですので、わざわざ耐久性の悪い塗料にする必要はないと思います。

耐久性は低い!

アクリル系塗料の耐久年数は6〜8年程度です。
シリコン系塗料の耐久年数は12〜15年程度です。(※2倍の耐久性)


耐久性はアクリル・名前はシリコンの塗料にはご注意を
(単層弾性シリコン)

セラミクリーンやDANシリコンセラは、新築時における「工程短縮」を目的とした『単層弾性シリコン塗料』というものです。
塗り替え工事でこの塗料を使うメリットは、ほぼありません。


参考までにm2あたりの単価と相場価格

MK塗装工房では、m2あたりの単価計算ではありませんが、ホームページを見て全国からお問合せをいただきますのでアクリル塗料の参考単価と、一般的な大きさの住宅(約27坪)の足場などを含んだ外壁塗装工事の総額を下記します。

塗料相場単価
2あたり
相場価格
※総額
MK塗装の
坪単価
MK塗装の価格
※総額
外壁用
アクリル塗料
※単層弾性塗料含む
1,300円〜1,800円370,000円〜500,000円現在はなし
上部実際の価格をご参照ください。
屋根用
アクリル塗料
なしなしなし

2単価だけの判断は意味をなさない!比較すべきは※総額

  • 塗装単価だけを比べても、他店では素地調整代・養生費・足場代・細部塗装代・諸経費もすべて別価格なので他の項目で大幅な調整が可能です。
  • 3社ほど見積りを取って比較して下さい。同じ家なのに見積りの塗装面積に大きな誤差が生じます。多くの場合は、塗装面積を大きくし単価を安く見せる調整(見積りの簡略化を参照)を行います。
  • 通常m2あたりのメーカーで定める設計単価は、後述するようなただし書きがあります。
    「但し300m2以上での単価となります。」一般住宅の塗装では300m2以上の塗り面積は超豪邸でもないかぎり考えられません。
  • 標準の工事(総額)とは別に、サイディング壁ではコーキングが必要な場合があります。
  • 大幅な割引などがある場合は、単価の少しの違いはほぼ意味がなくなります。

上記のことを踏まえてMK塗装ではわかりやすい価格(坪単価)を採用しています。