ウレタン塗料

ウレタン塗料の性能比較グラフ

柔らかい性質があり、万能塗料なので細部塗装には適してる。
しかし硬い外壁面に使用するには耐久年数と性能がシリコンより劣ります。MK塗装でも細部の雨樋や鉄板など適材適所で素材に合わせてウレタン使用するといった工夫をしています。

MKオススメのウレタン塗料

他の代表的ウレタン塗料

概要説明とパック価格


人気のポイントは安心価格、足場や細部塗装もすべてを含んだパック価格

外壁アクリル塗料、屋根ウレタン塗料での塗装実績

東京都西東京市向台町
I様邸  12年11月  施工

外壁
セラミクリーン
屋根
ヤネフレッシュ
価格
25坪×1.4万=35万円
アクリル・ウレタン塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • 西東京市向台町I様邸の外壁塗装工事
  • 超格安なアクリル塗料とウレタン塗料での外壁塗装工事

埼玉県春日部市増富
N様邸  08年08月  完了

外壁
セラミクリーン
屋根
ヤネフレッシュ
価格
28坪×1.4万=40万円
アクリル・ウレタン塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • 最も安いアクリル&ウレタン塗料での外壁塗装
  • 窓下のひび割れ
  • 塗装前の外壁

埼玉県鶴ヶ島市
Y様邸  07年09月  完了

外壁
セラミクリーン
外壁
ヤネフレッシュ
価格
25坪×1.4万=35万円
アクリル・シリコン塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • 室内の天上の塗装も行った鶴ヶ島市Y様邸の外壁屋根塗装リフォーム

埼玉県幸手市中
A様邸  11年7月  施工

外壁
ニュートップレスクリーン
屋根
ヤネフレッシュ
価格
29坪×1.4万=40万円
アクリル・ウレタン塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • 賃貸物件の格安外壁塗装リフォームプラン
  • 賃貸一戸建て物件の外壁塗装リフォーム前
  • 賃貸一戸建て物件の外壁塗装リフォーム後
  • 長年蓄積されたダメージの屋根と外壁
  • 外壁はアクリル塗料、屋根はウレタン塗料最安塗装リフォーム

埼玉県狭山市水野
H様邸  10年05月  完了

外壁
ニュートップレスクリーン
屋根
ヤネフレッシュ
価格
29坪×1.4万=40万円
アクリル・ウレタン塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • コーキング前にプライマーを塗装する笑顔の職人
  • 高圧洗浄後のコロニアル屋根
  • 屋根の割れを補修し再塗装した屋根
  • 最安のアクリル塗料、屋根はウレタン塗料での格安パック
  • 安くても手を抜かない外壁塗装

埼玉県鶴ヶ島市
S様邸  06年10月  完了

外壁
ニュートップレスクリーン
屋根
ヤネフレッシュ
価格
34坪×1.4万=47万円
アクリル・ウレタン塗料パック
塗装内容や色のご紹介
  • 最安のアクリル&ウレタン塗装で施工

まだまだ塗装実績あります。地域別の下記から

ウレタン塗料での外壁塗装のことをさらに詳しく

塗料の主成分である樹脂がウレタン系の塗料のことウレタン系塗料の耐久年数は7〜10年程度となります。

塗る場所が大事、ウレタンでの塗装メリット・デメリット

メリットは、柔らかいという性質を持っており万能系の塗料でもあります。※木部・雨樋(塩ビ)など細部塗装に適しています。柔らかく密着が良いというメリットはありますが、やはりデメリットはシリコンより耐久性がおちるという点です。

15年前は、ウレタン=グッドコストパフォーマンス

今となっては、当たり前の様に各塗装店はシリコン塗料やフッソ塗料でお見積をするケースが増えてきましたが、10年前だとシリコン塗装やフッソ塗料は高価であり、インターネットなどで塗料の事を知るツールがない為、外壁塗装工事を依頼するお客様は塗装店や営業さんにお任せをする状況でしかなかったのではないでしょうか?

15年前ではウレタン塗料はコストパフォーマンスがいい塗料として人気がありました。その特徴は柔らかく密着が良いという性質があるので下地によっては細部塗装や木部塗装に適してるといった塗料ということで今でも重宝されています。下地によっては間違った選択ではないでしょう。但し、現状の塗料業界だと外壁のメインとなる塗料としては『シリコン塗料』以上の商品で塗装することがベストな選択といえるのではないでしょうか?

なぜウレタンではなくシリコンの理由。その差は見れば解ります。
ウレタンVSシリコン

MK塗装では、パック工事の中身に足場・人件費・交通費・塗料代などが含まれていて、その全てを含んだ価格が工事代金となります。

MK塗装工房でのパック価格の違いは施工代などの手間ではなく、単純に材料代の差額を価格差としておりますので、どの塗料でもあまり利益はかわりません。故に少しでも耐久性の高い物を尚且つ少しでもいいものを提供するために『シリコン』や『ラジカル』塗料をおススメしています。 工事の総額からすると塗料代は一部ですので、わざわざグレードの低い(耐久性の悪い)塗料にする必要はないと思います。

参考までにm2あたりの単価と相場価格

MK塗装工房では、m2あたりの単価計算ではありませんが、全国からお問合せをいただきますのでウレタン塗料の単価と、一般的な大きさの住宅(約27坪)の足場などを含んだ外壁塗装工事の総額を下記します。

塗料相場単価
2あたり
相場価格
※総額
MK塗装の
坪単価
MK塗装の価格
※総額
外壁用
ウレタン塗料
1,500円〜2,000円400,000円〜650,000円15,000円
上部実際の価格をご参照ください。
屋根用
ウレタン塗料
2,000円〜2,800円130,000円〜170,000円上部参照

2単価だけの判断は意味をなさない!比較すべきは※総額

  • 塗装単価だけを比べても、他店では素地調整代・養生費・足場代・細部塗装代・諸経費もすべて別価格なので他の項目で大幅な調整が可能です。
  • 3社ほど見積りを取って比較して下さい。同じ家なのに見積りの塗装面積に大きな誤差が生じます。多くの場合は、塗装面積を大きくし単価を安く見せる調整(見積りの簡略化を参照)を行います。
  • 通常m2あたりのメーカーで定める設計単価は、後述するようなただし書きがあります。
    「但し300m2以上での単価となります。」一般住宅の塗装では300m2以上の塗り面積は超豪邸でもないかぎり考えられません。
  • 標準の工事(総額)とは別に、サイディング壁ではコーキングが必要な場合があります。
  • 大幅な割引などがある場合は、単価の少しの違いはほぼ意味がなくなります。

上記のことを踏まえてMK塗装ではわかりやすい価格(坪単価)を採用しています。