微弾性フィラーとは

パテ効果とシーラー効果を合わせ持つ下塗り材

フィラーの塗装

クラック割れが発生している場合に適した下塗り材です。フィラーは、サーフェーサーなどとも呼ばれます。

フィラーの特徴

微弾性(パテ効果)と防水性があります。
最近の塗料の特徴でもありますが、水性のため環境を汚染が少なく、パテ効果もあるため微細ひび(ヘアークラック)を埋めることが可能です。
主にモルタル壁(セメント系)の下塗りはフィラーを使用します。


フィラーの色は主に白

フィラーの色は、ほとんどが白色です。白色の理由として上塗り(本塗装)をかけたときに下地が透けない(隠蔽性)という効果があります。テクニックの1つとして本塗装の色を少し混ぜてさらに隠蔽性を高めるといった方法もあります。

塗装実績編

実績公開数と写真公開数

外壁塗装特集(デザイン97選)

無料のご説明/お見積り
工事範囲とMKの実績
上へ