ベランダ床:FRP防水とは

一般住宅の床などに広く使われている強い防水です。広い面積の施工は苦手です。
FRP防水とはガラス繊維で補強されたプラスチック複合材料(ポリエステル樹脂+ガラス繊維)のこと。一般的にはグレー色の防水塗装がしてあります。指でたたくとコンコンと音がします。船の材料などに広く使われています。


ベランダの防水塗装

塗装工事でさす一般的な防水塗装とは表層(グレー色の部分)のことです。
防水層(ガラスマット)部分は、水漏れがないかぎりやりかえる必要はありません。
(※雨漏りしている場合はガラスマットからのやり変えが必要です。
ベランダ床塗装前 ベランダ床の塗装


ベランダ塗装の必要性は?

FRP防水は、ボート(船)などにも使われている大変強い種類の防水です。
釣り船・スワンボードなどに乗ったことのある方は分かると思いますが、表面の塗装が少しくらい剥がれただけでは防水性に何ら問題ありません。
もちろん専用塗膜による保護は必要ですが、後から単独で工事できる箇所でもあるので優先度としては低くなります。
ベランダ床は他にも、ウレタン防水・シート防水・モルタルなど様々な種類の床がありますので詳細はご相談ください。