外壁塗装の下地作業の重要性

塗装という作業をする前には、素地調整や何らかの前処理を行います。
外壁・屋根塗装の前処理としては高圧洗浄で塗装面を洗浄することですが圧に注意を要したり、クラックには適切な補修、金属面にはケレンなど塗装面、塗料・素地に即した形で前処理を行なうといった経験を要する作業が必要です。


下地調整(洗浄)を大切に行います。

MK塗装工房では、高圧洗浄をしっかり行っております。
どんなに良い塗料を塗っても洗浄が不十分では効果が発揮されません。特に屋根の高圧洗浄には気を使っています。