どんな種類の外壁にも、塗装による保護がされている

細かく分けると多くの種類があるが、ほぼすべての外壁には塗装(塗料)による保護が施されている。
唯一塗装が必要ない壁はレンガやタイル、それ以外の外壁には定期的な塗装が必要です。

外壁材の種類は大別すると3種類

基本的には、サイディング・モルタル・ヘーベルの上記3種に大別されます。

サイディングは塗装板です。

工場出荷時ですでに塗装がされていますので、新築時には張り上げたら完成です。

モルタルとヘーベルは無塗装なので新築時に仕上げ塗装をします!

工場出荷時に塗装がされていませんので、新築時に仕上げの塗装が施されます。
その種類がリシンスタッコボンタイルジョリパットセラミック、石調などと呼ばれるものです。