高圧洗浄

外壁の高圧洗浄 高圧水発生装置で加圧された 高圧水をノズルから噴射した時の衝撃力を利用するのが高圧洗浄です。
外壁塗装工事では高圧洗浄機でチョーキング粉、汚れ、藻、苔などを落とします。
下地がデリケートな素材の場合には圧に注意を要します。 金属などの錆びなどは落とせません。別途ケレンなどが必要です。
(※1)ツタ、タイルの汚れ、沈殿した汚れなどは高圧洗浄程度では落ちません。


屋根の高圧洗浄

屋根の高圧洗浄前、高圧洗浄後 屋根は普段見ないところですが1番劣化が早い場所です。
屋根は一般的に外壁より2倍の速度で劣化が進むといわれています。(風雨・直射日光などの関係で条件が悪いため)
右記写真は15年経過したアパートのコロニアル屋根の高圧洗浄の写真です。
コロニアル屋根は、外壁よりも最も定期的な塗装が必要な箇所です。

高圧洗浄の水流の選定

外壁高圧洗浄前の水流 ただ単に高圧洗浄といっても様々な水流・水圧などがあります。基本的には3種(直噴・広範囲・ターボノズル)ですが手動で微調整をして洗浄いたします。MKは、素材・屋根の状態などによって適切に洗浄いたします。

薬品を使ったバイオ洗浄って?

薬品(バイオ洗浄)などというものを使った洗浄方法もありますが、効果は・・・というところです。
逆にケミカルな成分が落ち切れずに問題が起こるといったデメリットのほうが多いです。
一般的にはあまり使われていません。