光触媒塗料とは

簡単に説明すると太陽光をうけることにより下記4つの機能を発揮する塗料のことです。光触媒(酸化チタン)で出来ている塗料です。

セルフクリーニングのイメージ図 一般塗料とは別の特殊塗料となります。
塗料としては、フッ素系と同程度の価格帯の塗料なります。一般塗料と仕上がりは同じです。
耐久年数は12〜15年程度(シリコンと同程度)となります。

光触媒ってなんかすごそうだけど・・・注意点!

近年多くの海外・ベンチャー企業が光触媒業界に参入していますが、様々な機能をうたっているものの効果・性能には疑問符の付くものが数多く存在します。

いかにも凄そうな様々な機能をうたった物が数多く存在

実際多くの塗料ビジネスのFAXがMK塗装工房宛てに送られてきますが、どの業者(海外商社)も現れては消えるの繰り返しです。

オススメは?もし光触媒を塗るなら?

大切な家の塗装だからこそ実績のある安心の塗料で塗装してください。
そこでMK塗装工房は、リフォーム・トイレなどで有名なTOTO(株)の光触媒塗料をオススメしておりおます。光触媒塗料ではダントツの実績で最も安心の塗料といえます。
TOTO(株)ハイドロテクトコート >