サイディング外壁とは

外壁に張る同一規格の板状の外装材の総称です。「サイディング・ボード」「パネル壁材」と呼ばれている工業製品です。サイデングと発音する方もいます。
セメント(窯業)系、セラミック系、金属系サイディングなど多く種類があります。軽量で施工が簡単なことから人気があります。
タイル模様サイディング 鎧張りのサイディング塗装後


サイディングには塗装が必要?

サイディングに塗装が必要ないと思われている方もいらっしゃいますが、必ず塗装が必要です。
なぜそのような誤解がおこったかというと、かなり昔(サイディングが出始めの頃)は塗装が必要ない壁として売られていたということがあったのです。
最近ではサイディングも塗装が必要と説明されているのでそのような誤解も少なくなりました。


サイディング用のクリヤー塗料も

最近では高意匠(デザイン性の高い)サイディング壁もあります。かなり劣化の少ない7〜10年以内ならばクリアー塗装も可能です。


メンテナンス方法や期間は?

水分の吸収を避けるため、通常は工場出荷時に塗料による仕上げが施されています。
一般的には7〜8年で再塗装が必要といわれていまが、最近の塗料で塗り替えれば10年くらいは大丈夫です。メンテナンスの目安として10年もしくは、チョーキング現象や雨のとき壁の色が変わるようであれば要注意です。
コーキング部分から反りや割れの原因になる場合もありますので注意が必要です。
劣化 ひび


サイディングに適した外壁塗料

クリーンマイルドシリコンがオススメです。
価格はシリコンパックの坪単価16,000円です。
クリーンマイルドシリコン(PDF) >>


MKでは、艶(つや)の選択も可能

艶あり・7分艶・5分艶・など色の他に艶も選ぶことが可能です。
通常の塗装工事では全体の95%以上は艶アリの塗料を使用します。指定がなければ艶ありを使用します。
もちろん艶ありのほうが仕上がり発色とも優れています。