塗料の種類(グレード) 最新塗料まるわかり
MK塗装はパンフレットだけではなく塗料のグレードが一般的にどうなのかをご説明いたします。
各グレード別に最新の代表的塗料を掲載いたしました。高くても海外製・・オリジナル・・が良い?そんな事ありません。選ぶなら断然日本の塗料メーカーのトップ3社から!高性能で安心です。
大手外壁塗料メーカー(人気ランキング) ※最近では各グレードの塗料に遮熱効果を付加した塗料もあります。遮熱塗料の説明



第一世代 塗料グレード:アクリル系塗料  耐久年数:5〜7年

ニュートップレスクリーン 約15年前に発売された塗料で、モルタルのひび割れに対応する当時は画期的な商品でしたが、汚れやすく耐久性がよくないという欠点がありました。
※とにかく少しでも安くという方にお勧めですが、現在はあまり使用されません。
 MKの厳選塗料 ニュートップレスクリーン エスケー化研(株)


第二世代 塗料グレード:ウレタン系塗料  耐久年数:7〜10年

汚れやすいという欠点の解消を目的に8〜10年ほど前に開発されました。
柔らかい性質があり、万能の塗料なので細部(下地によって)の塗装には最も適しています。
工事の総額を考慮すると、第三世代の塗料と価格はほとんど変わりません。
※昔ながら(?)の塗装業者は、現在もこの 「第ニ世代」 の塗料を主に使用しています。


第三世代 塗料グレード:シリコン系塗料  耐久年数:10〜15年

クリーンマイルドシリコン 水性セラミシリコン 安心人気 シリコンを含有し汚れにくさと耐久性を両立させた塗料です。(※5〜6年前に各社から発売された製品)
MK塗装工房が主に使用している塗料は、シリコン系塗料の中でもセラミックを含有した塗料で、耐久性・汚れにくさも格段にUPした優れた塗料です。
※現在(2012年)では、価格も落ち着きコストパフォーマンスに優れた最も人気の塗料です。

 MKの厳選塗料 水性セラミシリコン、クリーンマイルドシリコン エスケー化研(株)
 水性塗料(水性セラミシリコン)と油性塗料(クリーンマイルドシリコン)の違い?!


第四世代(未来)  塗料グレード:フッ素、光触媒塗料

フッ素塗料・光触媒塗装は、まだまだ一般住宅にオーバークオリティの感があります。
もちろん耐久性は良いので、もしご予算に余裕がある場合は一考の価値はあると思います。
※「まだ性能の割りに価格が高く」一般住宅にはあまり使用されません。

フッ素系塗料は、とにかく長持ちする塗料ですが、各種性能面ではシリコン塗料などと同じです。
※フッ素でお考えの方は、特に外壁よりも屋根を超高耐久のフッ素がお勧めです。

光触媒塗料の高価 光触媒塗料の最大の特徴は、外壁の汚れを分解する、最も汚れにくい塗料ということです。耐久年数は、15年前後でシリコン塗料と同程度です。
 光触媒塗料のご説明と特徴


参考(大手塗料メーカーHP)
 エスケー化研>> 日本ペイント>> 関西ペイント>> TOTO>>
Copyright(C) 2006 MK painting studio CO.,Ltd. All rights Reserved.